11月 212014
 

新潟県燕市に来ています。
今日は急遽仕事が休みになったので、
良寛さんゆかりのお寺「国上寺」にある、
五合庵にハイキングに行くことにしました。
コースガイドは Google Map 頼みです。
酒呑童子神社
さっそく出てきたのは、
酒呑童子神社!
美男子だったという彼の伝説が
書かれた看板がありました。

 

 

 

 
この神社は「酒呑童子の御霊からの思し召しで、
建てられた」とか。
んっ???
縁結びの願い書
ともかく、国上寺の五合庵目指して、
出発!

 

 

 

 
有名なお寺に行くにしては、
道がどんどん寂しくなっていく~~
五合庵を目指して
裏道を通っていくのでしょうか?
少し不安がよぎりますが・・・
ともかく行ってみましょう!

 

 

 

 
林道と言うよりも、
山道になってきました。
五合庵途中のススキ
ススキはとてもキレイなのだけど、
一人で来たので、
心配になってきました。

 

 

 

 
とうとう森の中の小道になってしまいました。
Google Mapだよりのこのハイキング、
国上寺には到着できるのでしょうか?
五合庵途中の山道
続く・・・・

 

 

 

  2 コメント

  1. 前略森の夫人様
    休日にお寺とは夫人は史跡、名跡、古刹、名刹がきっとお好きなんでしょうね。古い寺、神社は大概森や雑木林に囲まれた中にあるので、冷たく静謐な時間が流れ、その中に佇んでいると落ち着いた気持ちになれますよね。
    私事になりますが〈小さな旅〉が好きでして時折予定のない晴れた休日には一人でローカル鉄道に乗り、時には折りたたみ自転車を持って日帰り旅行に出かけます。
    地図や時刻表を持たないで東京近郊の鄙びた街、風に吹かれて知らない街を。青梅、川越、飯能、前橋、桐生、足利、栃木など。古い喫茶店、アンティークショップなど気になる所を見つければ入ってみます。
    さらに表通りから人が行かない一つ裏へ、一つ奥へと、、、。
    たまには迷子になる事も(いい歳をしてワクワク、ドキドキ)。
    「続く、、」で終わったブログの続編楽しみです。
    〈ススキ~森の小道〉で遭難されぬよう、マダムお気をつけあそばせ、、。では。

  2. 知らない道を行くワクワク感は小さな冒険ですね。
    時には撤退する勇気も必要かもしれませんが・・・

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)