2月 152013
 

相変わらず、雪と氷満載の我が家ですが、
日差しは強くなり、ちょっと春を感じます。

私たちの住む小さな地区は高齢化がすすみ、
人口もとっても少ないところです。
それでも、今まで蓄えられた知恵とパワーが生きています。

そんな、地元婦人会で健康教室がありました。
以前ご紹介した時 に続く集まりです。

1時間ちょっとで5品もつくりました!
まずは、「がんも・あんかけ風」

がんもどき

豆腐に大豆、ゴボウとにんじん・・・、塩昆布で味付け ♪
そして、トロッとあんかけにするのがミソ!

「切り干し大根とセロリのサラダ」

切り干し大根とセロリのサラダ

ショウガのドレッシングが体にジワ~っとしみわたります。

「カボチャの味噌スープ」

かぼちゃの味噌スープ

カボチャのスープなら頻繁につくりますが、
和風の出汁をとり、味噌と生クリームを入れると
なんて美味!

「お豆の和風サラダ」

豆の和風サラダ

軽く茹でた玉ねぎ+クルミがポイントかも!

「枝豆と桜エビの炊き込みご飯」

枝豆と桜エビの炊き込みご飯

お釜を開けたとたん、「ウワー、きれい~!」の声。
それと一緒に香ばしい桜エビの香りが広がります。

地元の桜は毎年5月下旬。
でも、一足も二足も速く春を感じたご飯でした。

それでは、みなさん
いっただっきま~~~す

料理教室・いただきます

いつも栄養士さんがつくってくれるレシピです。
Nさん、いつも美味しい献立をありがとうございます。
レシピはこちらです。( << クリック )






 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(必須)

(必須)